商品引っ越しのお知らせ   楽々リピート、スマホからさくっと印刷ネットドットコム 便利シール屋さん
HOME > まめ知識> 輸出商品のJANコードの注意点
▼ まめ知識
共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
輸出商品のJANコードの注意点

輸出の際は国際標準規格で
海外へ輸出する商品へのJANコードの印刷表示には、国際標準規格のJANコードを作成して下さい。日本ではJANコードへのトランケーション(バーコードの高さを削ること)は日本国内のみ有効な印刷水準ですので、海外では国によりバーコードリーダーの仕様や性能により読めない場合がございます。

実際、オーストラリア、ニュージーランドへ輸出した商品のトランケーションに起因する読み取りの問題が現地で発生しています。特にご注意下さい。

国際標準規格のバーコードのサイズ
なおバーコードの高さは
の大きさが必要となります。

注文の際は備考欄にバーコードを国際規格での印刷お願いします。
<バーコードの高さを〜cm以上にしてください。>等、お書きください。




ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第6号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)