▼ まめ知識
共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
格安の動画制作は動画屋さん【商品説明動画】
バーコードのまめ知識
世界各国の国コード

 GS1加盟各国の国コード(プリフィックス番号順)
(2012年3月現在)
国・地域など プリフィックス 国・地域など プリフィックス
アメリカ合衆国 000-019 ヨルダン 625
アメリカ合衆国 030-039 イラン 626
アメリカ合衆国内クーポン用 050-059 クウェート 627
アメリカ合衆国 060-139 サウジアラビア 628
小売業インストアコード用 200-299 アラブ首長国連邦 629
フランス 300-379 フィンランド 640-649
ブルガリア 380 中華人民共和国 690-695
スロベニア 383 ノルウェー 700-709
クロアチア 385 イスラエル 729
ボスニア・ヘルツェゴビナ 387 スウェーデン 730-739
モンテネグロ 389 グアテマラ 740
ドイツ連邦共和国 400-440 エルサルバドル 741
日本 450-459&490-499 ホンジュラス 742
ロシア連邦 460-469 ニカラグア 743
キルギスタン 470 コスタリカ 744
台湾 471 パナマ 745
エストニア 474 ドミニカ共和国 746
ラトビア 475 メキシコ 750
アゼルバイジャン 476 カナダ 754-755
リトアニア 477 ベネズエラ 759
ウズベキスタン 478 スイス&リヒテンシュタイン 760-769
スリランカ 479 コロンビア 770
フィリピン 480 ウルグアイ 773
ベラルーシ 481 ペルー 775
ウクライナ 482 ボリビア 777
モルドバ 484 アルゼンチン 779
アルメニア 485 チリ 780
グルジア共和国 486 パラグアイ 784
カザフスタン 487 エクアドル 786
タジキスタン 488 ブラジル 789-790
香港 489 イタリア 800-839
イギリス 500-509 スペイン 840-849
GS1ギリシャ協会 520 -521 キューバ 850
レバノン 528 スロバキア 858
キプロス 529 チェコ 859
アルバニア 530 セルビア 860
マケドニア 531 モンゴル 865
マルタ 535 朝鮮民主主義人民共和国 867
アイルランド 539 トルコ 868-869
ベルギー&ルクセンブルク 540-549 オランダ 870-879
ポルトガル 560 大韓民国 880
アイスランド 569 カンボジア 884
デンマーク 570-579 タイ 885
ポーランド 590 シンガポール 888
ルーマニア 594 インド 890
ハンガリー 599 ベトナム 893
南アフリカ共和国 600-601 パキスタン 896
ガーナ 603 インドネシア共和国 899
セネガル共和国 604 オーストリア 900-919
バーレーン 608 オーストラリア 930-939
モーリシャス 609 ニュージーランド 940-949
モロッコ 611 GS1本部 950
アルジェリア 613 マレーシア 955
ナイジェリア 615 マカオ 958
ケニア 616 逐次刊行物(ISSN) 977
コートジボアール 618 書籍用(ISBN) 978-979
チュニジア 619 返金受領書用 980
シリア 621 クーポン用 981-983
エジプト 622 クーポン用 990-999
リビア 624    
プリフィックスは、GTINにおいて 国や地域の識別のほか、小売業インストア用や書籍用などの識別を表します。

表では、GS1プリフィックスが3桁になっています。以前は2桁でしたが、GS1に加盟する国や地域が増えたため、最近は3桁のGS1プリフィックスを割り当てています。
そのため、日本のGS1プリフィックス(国番号)は「45」と「49」ですが、「450−459&490−499」という表記になっています。

国や地域、用途が割り当てられていない番号は、今後のため、GS1本部が管理しています。

また、国コードは、“商品の供給責任者(ブランドオーナー、発売元、製造元等)”がどこの事業者(企業)か、さらに、該当する事業者(企業)の何の商品かを識別するためのものであり、“原産国”を表示しているものではありません。
日本の企業が、海外の工場に生産を委託している場合は、商品の供給責任者である日本の事業者(企業)のJANコードが印刷されます。

海外の企業によっては、輸出時に「バーコード検査証」の提示を求められる場合があります。 バーコード検査証が必要な場合は、検査証の発行にも対応させていただきます。
検査証が必要な場合は、発注ページの備考欄にご記入ください。
ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第5号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)