商品引っ越しのお知らせ   楽々リピート、スマホからさくっと印刷ネットドットコム 便利シール屋さん
HOME > まめ知識> 円筒形商品へのQRコードの表示やシールを貼る時の注意点
▼ まめ知識
共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
円筒形商品へのQRコードの表示やシールを
貼る時の注意点

概要
円筒形の商品へのQRコードの表示は、作成の際に工夫が必要です。
湾曲した場所にコードを印字をしたりシールを貼ると、本来の位置からセル(印字部分)の位置がずれるため、読み取りが難しくなります。

読みやすくするために
1.QRコードのモデル2で作成する
QRコードではモデル2で歪み訂正能力 を向上させるため、アライメントパターンが追加されています。

  • 均一な歪みに対してのみの補正であり、袋などにシールを貼り付けた場合などの不均等な歪みには効果がありません。



2.小さいQRコードを印字する
小さく印字することで、湾曲による歪みの影響は小さくなります。
そのため、読みやすくなります。


3.QRコードバージョンを上げる
新しいバージョンでは歪み訂正能力が向上しています。
ただし、バージョンを上げると印字が細かくなり、コードサイズも大きくなるため、
環境(印字位置や印字能力や読み取り能力など)によっては逆効果をもたらす場合がございます。
そのため、QRコードバージョンの選定の際はテストを実施して下さい。



ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第6号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)