商品引っ越しのお知らせ   楽々リピート、スマホからさくっと印刷ネットドットコム 便利シール屋さん
HOME > まめ知識> シール素材その1 紙質について
▼ まめ知識
共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
シール素材その1 紙質について

適切なシール素材選びのポイント
シール用原紙は一般にタック紙と呼ばれ、基本的には表面基材・粘着剤・剥離紙(セパレータ)の3層から構成されています。
この3要素には様々な種類があり、使用目的や用途によって最適な組み合わせを選ぶことがポイントです。

そこで、今回と次回の2回にわたり表面基材の紙質と粘着剤の糊質についてご説明します。


紙系基材とフィルム系基材
表面基材は、紙系基材とフィルム系基材に大別されます。

紙系は印刷適性に優れ比較的低価格ですが、フィルム系に比べ耐水性や耐久性に劣るため主として屋内向きです。
これに対してフィルム系は、耐水性や耐久性に優れ屋外での長期使用にも適していますが、紙系に比べコストは高くなります。

紙系、フィルム系とも様々な種類がありますが、代表的なものは次の通りです。

【紙系基材】
  • アートタック
    上質紙の表面に顔料をコーティングした用紙。 上質タックより光沢があり、印刷適性に優れ加工もしやすく、高級感がある割には比較的安価でもあります。 シール用紙としてしては最もポピュラーな用紙で、バーコードシールや表示シールをはじめ幅広く使用されています。
  • 上質タック
    表面に塗工がされていないノンコート(非塗工)用紙。 コピー用紙に似た紙で安価で良く使われ、表示用シールなどで使用されることが多い。
  • ミラーコートタック
    アート紙よりもさらに表面に光沢がある用紙。 色が鮮明に出るところから、商品ラベルや店名シールなどに使用されています。
  • ホイルタック
    平滑性の高い用紙に金属粉を蒸着した用紙。 金色・銀色の「ツヤあり」と「ツヤ消し」があり、高級品のラベルなどに使用されることが多い。

【フィルム系基材】
  • 合成紙
    プラスチックを主原料にした用紙。 天然の紙の特徴である白さ・不透明性・印刷適性・加工適性と、プラスチックの特徴である耐久性・耐水性・耐薬品性などを併せ持っています。 フィルム系基材では最もスタンダードな用紙で、価格も比較的安価なところから、屋内外用を問わず幅広く利用されています。
  • PETフィルム
    PET(ポリエステル)フィルムにタック加工した用紙。 耐熱性・耐水性・透明性に優れているため、工業系シールやステッカーなどに良く使用されます。白・透明・発泡・蒸着(金/銀)タイプなどがあります。
  • PPフィルム
    PP(ポリプロピレン)フィルムにタック加工した用紙。 耐水性・透明性・スクイーズ性・曲面貼付性に優れ、白・透明・マットタイプがあります。
  • 塩ビフィルム
    塩化ビニールを原料にした用紙。 耐水性・耐久性・引裂強度に優れ、主に屋外用のステッカーなどに使用されますが、有機塩素化合物のため環境問題に配慮して、その使用は減少傾向にあります。


【バーコード屋さん】の用紙選定基準
【バーコード屋さん】ではバーコードシールの用紙選定に際して、「印刷適性」「表面加工適性」「コストの優位性」「紙質強度」を総合的に検討した結果、主として「アートタック」と「合成紙」を採用しました。 この2種類を選んだ理由は次の3点に集約されます。

  • オフセット印刷方式に対する印刷適性の優位性
  • 標準仕様であるオーバーコート加工との相性
  • コストのリーズナブル性


「紙質オプション」について
上記のように「アートタック」と「合成紙」を採用したのは、これらが総合的にバランスが取れていると判断したからです。
例えば、紙質強度のみを比較するとPETフィルムやPPフィルムの方が勝っていますし、オーバーコート加工を施さないならコスト面では上質タックが優位になります。

シールに使用する用紙の種類は多種多様、それぞれ特徴も用途も異なります。
そこで【バーコード屋さん】では、お客様にご希望の用紙をお選びいただける「紙質オプション」をご用意しています。
お作りになられるバーコードシールの用途や目的に合わせ、最適な用紙をお選びください。

  • 「紙質の選び方」 詳細はコチラ
  • 「紙質オプション」 詳細はコチラ


ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第6号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)