HOME >よくある質問> JANコードの新規登録方法は?
共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
よくある質問 - JANコードの新規登録方法は?
JANコードの新規登録方法は?
JANコードはどうすれば使用できるのでしょうか?
初めてJANコードを使用する時は、(財)流通システム開発センターに登録申請し、 個別のJAN企業(メーカー)コードを取得する必要があります。
また、書籍の場合は流通システム開発センターへの登録申請とともに、 日本図書コード管理センターにも登録申請する必要があります。


ネット申請開始に伴う変更
2015年10月1日(木)より申請受付開始よりGS1事業者コード(JANコード)新規登録手続きにおいて、インターネットによる申請受付が開始されました。

10月1日以降、GS1事業者コードを新規登録される方は、「ネット申請」と従来の「登録申請書による申請」の2つの申請方法から選択できるようになっています。

変更点1
「GS1事業者コード登録申請書付の冊子」が「はじめてのバーコードガイド(登録申請書付)」に変更され、無料となりました。

現在、GS1事業者コード新規登録の際に購入が必要な冊子「バーコード利用の手引き(登録申請書付)」は、10月1日より無料冊子「はじめてのバーコードガイド(登録申請書付)」に変更となります。
ネット申請を行う方は、流通システム開発センターのホームページよりダウンロードができます。
また、登録申請書による申請を行う方は、全国の商工会議所・商工会または流通システム開発センターの窓口より配布されます。

変更点2
10月1日より、「GS1事業者コードの新規登録申請料」が2,160円(税込)に改定されました。

改定後の料金は10月1日以降、流通システム開発センターのホームページまたは「はじめてのバーコードガイド」に記載の料金表をご確認ください。
なお、更新申請料(3年毎)は従来と変更ありません。

【ご注意】9月30日までに購入された「バーコード利用の手引き」をお持ちの場合、付属の登録申請書で10月1日以降も申請が可能です。この場合は、改定前の登録申請料が適用されます。


インターネットによる申請方法
 1   Eメールアドレスを登録する
パソコンで申請フォーム(流通システム開発センター)にアクセスし、Eメールアドレスを登録してください。
(スマートフォン、タブレット端末からは申請できません)

 2   申請フォームに入力する
届いたメールに記載されているURLにアクセスし、必要事項を入力してください。

 3   登録申請料を支払う
登録申請料をお支払いください(コンビニ支払い、ペイジー支払いまたは銀行振込)。
登録申請料詳細は本ページ下部参照

 4   登録通知書を受取る(登録完了)
流通システム開発センターが入金を確認し、申請内容に不備が無ければ、約7営業日でGS1事業者コードが記載された「GS1事業者コード登録通知書」が郵送で届きます。


登録申請書による申請方法
 1   「はじめてのバーコードガイド‐新規登録用‐(登録申請書付)」を入手する
全国の商工会議所または商工会で無料頒布しています。
また、流通システム開発センターの頒布資料ページからも注文できます
(送料は流通システム開発センター負担)。

 2   登録申請書に記入する
「はじめてのバーコードガイド‐新規登録用‐」の巻末にある登録申請書に記入してください。

 3   登録申請料を支払う
登録申請料をお支払いください(郵便振込または銀行振込)。
登録申請料詳細は登録申請料詳細は本ページ下部参照

 3   登録申請書を提出する
登録申請書をお近くの商工会・商工会議所または流通システム開発センターにご提出
(郵送または持込)ください。

 5   登録通知書を受け取る(登録完了)
流通システム開発センターが入金を確認し、申請内容に不備が無ければ、約2週間でGS1事業者コードが記載された「GS1事業者コード登録通知書」が郵送で届きます。




登録申請料について  (以下税込表示)
JAN企業(メーカー)コードの登録申請には登録申請料が必要です。年商と製造業・非製造業によって異なり、 例えば年商1億円未満の製造業の場合、3年間で10,500円です。登録申請料は下記をご覧ください。
JAN企業(メーカー)コードの有効期限は新規登録から3年間で、引き続き使用するには3年ごとに更新する必要があります。

登録申請料
製造業
ランク 年商 初期申請料 登録管理費
3年間分
A 500億円以上 34,560円 216,000円
B 50億円以上〜500億円未満 108,000円
C 10億円以上〜50億円未満 64,800円
D 5億円以上〜10億円未満 32,400円
E 1億円以上〜5億円未満 2,160円 32,400円
F 1億円未満 10,800円

非製造業(卸売業・小売業・サービス業など)
ランク 年商 初期申請料 登録管理費
3年間分
A 1,000億円以上 34,560円 216,000円
B 500億円以上〜1,000億円未満 108,000円
C 100億円以上〜500億円未満 64,800円
D 50億円以上〜100億円未満 32,400円
E 10億円以上〜50億円未満 2,160円 32,400円
F 10億円未満 10,800円

登録できるコードの数
9桁GS1事業者コード 商品アイテムコードは001〜999 最大100コード
7桁GS1事業者コード 商品アイテムコードは00001〜99999 最大10万コード

それ以上コードが必要な場合は追加登録申請料を払い、複数のGS1事業者コードが貸与されます。

  • 9桁GS1事業者コード→2001年(平成13)1月1日以降に取得した企業
    国番号2桁+メーカーコード7桁+商品コード3桁
  • 7桁GS1事業者コード→2001年(平成13)1月1日以前に取得した企業
    国番号2桁+メーカーコード5桁+商品コード5桁
  • 衣料品等のように色、柄、サイズ別に設定され、5万アイテムを越える場合は、7桁GS1事業者コード(JAN企業コード)が貸与されます。


以下まめ知識もご参照ください
JANコードの番号の決め方、番号管理の重要性
商品アイテムが多く3桁では足りない場合
企業(メーカー)コードの変更の項目に経緯


追加コード登録申請料
初期申請料が21,600円(業種・ランクに関わらず)
       +
登録管理費(上記表と同じ)

更新申請料
JAN企業(メーカー)コードの登録更新手続き
有効期限の約2カ月前に流通システム開発センターから「更新申請書」が郵送されてきます。 更新申請書に必要事項を記入し、各地の商工会議所や商工会ならびに流通システム開発センターの窓口へ提出してください。
登録更新料は同封の請求書を使ってお支払いください。
登録更新料は下記をご覧ください。

初期申請料が0円
       +
登録管理費(上記表と同じ)

短縮タイプ追加登録申請料及び更新申請料
製造業
ランク 年商 登録管理費
3年間分
A 5億円以上 21,600円
E 5億円未満 10,800円

非製造業(卸売業・小売業・サービス業など)
ランク 年商 登録管理費
3年間分
A 50億円以上 21,600円
E 50億円未満 10,800円


U.P.C Company Prefix 登録申請料
登録管理費 3年間分 16,200円

JANコードの登録申請については(財)流通システム開発センターのホームページも参考にしてください。


ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第5号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)