重 要 印刷ネットドットコム 便利シール屋さんへ引越しのお知らせ
  •  高まる利便性  カートで様々な商品の同時購入、履歴からの再発注が簡単に、スマホタブレット対応、ポイントシステム導入、Paid(ペイド)後払い決済導入
  •  商品引越し予定  バーコードカテゴリ(9月上旬予定)   引越し完了 ナンバリングカテゴリ、便利シールなど
  •  会員様引継ぎ完了  印刷ネットドットコムでのご注文が可能(ID:メールアドレス/パスワード:現在と同じ(ログイン後変更推奨))
HOME >よくある質問> 糊質の選び方は?
共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
よくある質)

糊質の選び方は?



選び方のポイント
糊質の性能は被着体や条件によって大きく左右されますので

  • どのような用途で使用するか?
  • 貼る場所や材質(凸凹面・曲面・角面・繊維など)
  • 貼る条件(屋外・屋内・湿気・熱・温度)
  • 使用期間はどれくらいか?

をご確認いただき、使用状況に応じた糊質をご選択してください。

「一般糊」の長所と短所
シールの糊質には様々なタイプがありますが、「バーコード屋さん」では主として 「一般糊」と呼ばれるタイプを採用しています。
「一般糊」は最もポピュラーなタイプで、通常使用されるシールの大半がこのタイプです。 ほとんどの被接着物に対して強い接着力を有しています。

短所は一度貼ると剥がすのが困難な場合もあり、 シールを剥がした後に被接着物に粘着材が残る「カス残り」現象が発生することがあります。 カス残り現象は、ガラス製品やプラスチック製品などでしばしば見受けられ、 残った粘着材を取るための「糊剥がしスプレー」も市販されています。

「強粘」の長所と短所
「強粘」は「一般糊」と比べてより強い接着力を有しているので
「一般糊」ではすぐにはがれてしまうゴム/木材などで使用されます。

「一般糊」より接着力が強いため、シールを剥がした後に被接着物に粘着材が残る「カス残り」現象が発生するケースが多く見受けられます。

「弱粘」の長所と短所
前記のカス残り現象を防止するために登場したのが、「弱粘」あるいは「再剥離」と呼ばれるタイプです。
弱粘は接着力が弱いタイプで、シールを一度貼った後、キレイに剥がすことができます。 ただ、接着力が弱いためPP(ポリプロピレン樹脂)材を使用したプラスチック製品などでは、 シールが部分的に剥がれてしまう「半めくり」現象が見受けられます。

弱粘タイプは、カス残りが一切許されない高級繊維製品や、陶器のガラスコップなど傷のつきやすい商品への直貼りなど、 限定された用途での使用が行われていますが、これらはいずれも少数派のケースと言えます。

貼る物に合わせた糊質を
接着面に極端な凹凸があるとかザラザラしている場合は、強粘タイプでもシールが剥がれやすくなります。 こういう場合は「粗面用」タイプを使用する必要があります。身近なものでは段ボールや砥石などがこれに相当します。
また、粘着材は温度によって変化する性質があります。 常温(15〜25℃程度)では全く問題がない粘着材が、 冷凍したら硬化して粘着力を失ったというケースもあります。冷凍食品や低温保存が必要な医薬品などの場合は、 「冷凍用」タイプを選ぶ必要があります。

1.糊質のタイプと特徴・欠点
糊質タイプ 特 徴 欠 点
一般糊 一般的な強さの粘質。
多くの材質に使われている。
剥がした後に「カス残り」現象が発生する。
強粘 接着力が強いタイプ。一般糊ではすぐにはがれてしまうゴム/木材/冷蔵用などで使用される。 剥がした後に「カス残り」現象が発生する。
弱粘(再剥離) 粘着力が弱く、一度貼ってもキレイに剥がすことができる。 自然に剥がれ落ちる「半めくり」現象が発生する。
再剥離 何度か貼ったり剥がしたりすることができる。 自然に剥がれる「半めくり」現象が発生する。
冷凍用 低温に強い粘質。 接着材が固くなって接着力が失われることがある。
粗面用 凹凸があるとか粗い接着面に適している。 接着層が厚いため熱を発する場所へ貼ると接着剤が滲み出ることがある。
2.被接着物素材と適合糊質タイプ
被接着物素材 適合糊質タイプ
紙類 一般糊
フィルム類 一般糊
金属類 一般糊
木材・竹類 強粘・粗面用
ガラス類 一般糊または弱粘
プラスチック類 一般糊または弱粘
野菜(直貼り) 一般糊または強粘
果物(直貼り) 一般糊または強粘
布・繊維類 弱粘
石材など凸凹面 粗面用

  • 被着体に水・油・離型剤などが付いていると、接着力が低下します。
  • 粗面・曲面などへの貼付の際には事前のテストをおすすめいたします。
  • 湿気や温度変化の影響を受ける場合がありますので保管環境には
    十分注意してください。



ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第6号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)