重 要 印刷ネットドットコム 便利シール屋さんへ引越しのお知らせ
  •  高まる利便性  カートで様々な商品の同時購入、履歴からの再発注が簡単に、スマホタブレット対応、ポイントシステム導入、Paid(ペイド)後払い決済導入
  •  商品引越し予定  バーコードカテゴリ(9月上旬予定)   引越し完了 ナンバリングカテゴリ、便利シールなど
  •  会員様引継ぎ完了  印刷ネットドットコムでのご注文が可能(ID:メールアドレス/パスワード:現在と同じ(ログイン後変更推奨))
HOME > メールマガジン 2010年分バックナンバー リスト> バックナンバー 19号(2010年10月13日)
メールマガジン

共通ブランドタグ パック
多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください


インバウンド印刷屋さん
メールマガジン
バックナンバー 19号(2010年10月13日)

■バーコード屋さん通信■
販促効果抜群!ケータイシリアルキャンペーン用ツール
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 <知って得する!>
  バーコード屋さん通信 <第19号 2010年10月13日配信>

      バーコード屋さん :  http://www.barcode-net.com
        明光舎印刷所 :  http://www.meikohsha.co.jp
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 このメールはバーコード屋さんからお客様向けに サイト商品の詳細情報、
 サイトの新機能追加情報、知って得するバーコード情報を中心に、お届け
 するメール通信です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  目次
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 1 ケータイシリアルキャンペーン用ツール、発表です!
 2 Googleサイト内検索ができるようになりました!
 3 バーコードマスターへの道
 4 メンテナンス情報
 5 編集部のつぶやき 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 1 ケータイシリアルキャンペーン用ツール、発表です!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  『 今流行りの携帯でQRを読むキャンペーンをしたいっ! 
    …けど、いったいどうしたらいいの? 』

 はい。そんなときもバーコード屋さんにご相談ください。
 キャンペーン主催者様に便利な、ワンストップサービスでご提供いたします。

  ケータイシリアルキャンペーン用ツール は詳細はコチラ
  └ http://www.barcode-net.com/products/s-cam/index.html

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ケータイシリアルキャンペーン用ツールってどんな仕組み?】

 キャンペーン対象商品に付いているカード等のQRコードを、ケータイで
 読み取ってケータイ抽選サイトへアクセス後、カードに記載されている
 シリアルナンバーを入力して抽選にチャレンジしていただきます。
 そしてその場ですぐ「アタリ」「ハズレ」がケータイ画面に表示される
 仕組みです。

 応募のしやすさとすぐに結果が分かる楽しさから、キャンペーン対象商
 品の購買促進につながり、今やケータイキャンペーンは販促手段の主流
 になりつつあります。


【印刷ツールはどんな種類があるの?】

 次の4タイプ・計46種類をご用意しました!

●シールタイプは 全9サイズ、計27種類
  ・裏面ナンバリングシール
  ・表面ナンバリングシール
  ・表面ナンバリングスクラッチシール
  
 ●カードタイプは 全4サイズ、計8種類
  ・ナンバリングカード
  ・スクラッチカード
  
 ●折タイプ  は 全3サイズ、計9種類
  ・2折カード
  ・3折カード
  ・Z折カード
  
 ●圧着タイプ は 全2サイズ、計2種類
  ・圧着ハガキ型カード
  ・圧着名刺型カード

 御社のキャンペーンに最適な印刷ツールがきっと見つかります。


【何を用意すればいいの?】

 お客様は数ページのサイト原稿と印刷用データをご用意ください。
 後は全てバーコード屋さんにお任せください!
 専門スタッフが携帯抽選サイトとキャンペーン用印刷物を制作します。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【活用事例T】裏面ナンバリングシールで商品に張り付ける場合
 └ http://www.barcode-net.com/products/s-cam/seal/index.html#seal-re-num

 ・キャンペーンシールを商品パッケージに直接張り付けて店頭に並べます
 ・購入者はシールをはがして裏面のナンバリングをケータイで読み込み、
  キャンペーンに参加します
 ・当選者はケータイ画面から当選者情報を発信し、後日キャンペーン
  事務局より当選者に景品類を届けます
 ・当選者情報をその後のキャンペーンや販促に活用可能です


【活用事例U】カードタイプを店頭にてお渡し、次回の来店に結び付ける場合
 └ http://www.barcode-net.com/products/s-cam/card/index.html

 ・キャンペーンカードを来店者に直接渡します
 ・来店者は店頭だけでなく、どこからでもキャンペーンに参加できます
 ・当選者は当選画面を保存しておき、次回来店時に提示することで店側
  より優遇措置を受けることができます
 ・店舗やキャンペーン会場への来店・来場促進に効果的です

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ◆まずはお問い合わせから!

 使い方はいろいろです。御社様にて
 ・どんなキャンペーンがしたいのか?
 ・キャンペーンの規模は?
 ・キャンペーンのターゲットは?
 などの構想・お考えを中心にお聞かせくださいませ。
 
 Tel:050-3535-5005までお気軽にご相談ください!
 お電話お待ちしております。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 2 Googleサイト内検索ができるようになりました!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
 ▽「バーコード屋さん」トップページの右ナビゲーションの一番上段
 (チェックデジット計算機の上)にGoogleサイト内検索ができるように
 なりました。
 とても便利な機能ですのでぜひご活用くださいませ!

 バーコード屋さんトップページ
 └ http://www.barcode-net.com/

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 検索の使い方例

 ◎目的の商品を探す
 『W32』と検索ボックスに入力し「検索」ボタンをクリックします。
 (このとき大文字・小文字はどちらでも構いません)
 W32にまつわる商品群、事例、説明などがピックアップされます。

 ◎文言を調べる
 『弱粘着』と検索ボックスに入力し「検索」ボタンをクリックします。
 弱粘着にまつわる商品群、事例、説明などがピックアップされます。

 ◎サイズ検索に使う
 お探しのサイズの片方あるいは両方を検索ボックスに入力し「検索」
 ボタンをクリックします。
 該当するサイズの商品群、事例、説明などがピックアップされます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 参考までに…
 ◎Google 検索の基本: 便利な検索オプション
http://www.google.com/support/websearch/bin/answer.py?hl=jp&answer=35890

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 3 バーコードマスターへの道
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

<QRコードとクロスメディア>

◆クロスメディアはケータイが決め手
インターネットやモバイルを中心に据え、各メディアの相乗効果を狙うクロスメ
ディアを展開するには、まずパソコンやケータイの利用実態を把握しておく必要
があります。

2009年4月現在、ケータイ(PHSを含む)の普及率が95.6%に対してパソコンは
85.9%と、ケータイがパソコンを大きく上回っています。

総務省の平成20年「通信利用動向調査」によると、インターネットの利用者は
9091万人(前年比280万人増)、人口普及率は75.3%に達しています。
このうち、パソコンからの利用者が90.8%、モバイルからが82.6%、パソコンと
モバイルの併用が68.2%となっています。

これらの数字を「広告のモノサシ」で見ると、パソコンやケータイの媒体力はマ
ス媒体的な効果が期待できる力を秘めていることになります。
すなわち、インターネットの力を100%引き出すためには、今後はパソコンだけ
でなくケータイを組み合わせたクロスメディアが主流になると言えます。

ちなみに「広告のモノサシ」とは、広告を媒体に出稿する際の目安で、媒体の普
及率に応じて次の三つの基準点があります。

・普及率16%:普及の変節点、実験的な出稿をする段階
・普及率30%:ある程度の効果が期待できる段階
・普及率70%:マス媒体的な効果が期待できる段階

◆サイト誘導の主役はQRコード
ケータイを軸にしたクロスメディアを展開する場合、忘れてならないのが「QR
コード」です。

QRコードの認知度やQRコードの読み取りに対応したケータイの保有率は既に9割
に達しています。
また、QRコード読み取り機能の利用経験者も8割強となっており、ケータイサイ
トとQRコードを組み合わせたクロスメディアは急速に広がりつつあります。

ケータイのプロモーションサイトへの誘導方法に関するアンケート結果を見る
と、QRコードの活用が進んでいることに改めて驚かされます。
「自社PCサイトからQRコードで誘導」が「自社PCサイトにURLを表示させて誘
導」と同率(40.2%)でトップに並び、「雑誌や広告からのQRコードによる誘導」
も23.8%で3位を占めています。

QRコードにはケータイサイトのURLが格納(記録)されており、ケータイでQRコー
ドを読み取ればURLを手入力することなく、ワンクリックでそのケータイサイト
へアクセスできます。
この簡単で便利な手軽さがケータイ利用者の大きな支持を受け、QRコードはケー
タイサイトへ誘導する主役の座に就いたと言えます。

◆QRコードと好相性のメディア
次にQRコードを読み取ったメディアについて興味深いデータがあります。

インプレスR&Dの「ケータイ白書2008」によると、QRコードの読み取り先は「雑
誌」が75.2%と、2位の「PCのWebサイト」(45.2%)以下に大差をつけ断トツです。
「新聞折込チラシ」は30.6%ですが、最近はQRコードが印刷されているケースが
目立ち、手軽なクロスメディア手法としての利用が進んでいるようです。

また、ほかの調査でも「雑誌」はトップで、そのほか「ポスター・チラシ」「商
品パッケージ」「新聞折込チラシ」などが上位に挙がっています。

つまり、QRコードからケータイサイトへは、印刷メディア(紙媒体)からのアクセ
スが圧倒的に多いというのが特徴です。
従って、ケータイとQRコードを組み合わせたクロスメディアを行う際は、こうし
たことを理解したうえで、対象の商品やサービスに最適なメディアを選択する必
要があります。

◆空メールとクロスメディア
現在、ショッピングサイトなどケータイサイトへユーザーを誘導するため、QR
コードが盛んに利用されており、雑誌・チラシ・広告など様々なメディアで見か
けるようになりました。
QRコードがこれだけ人気を集めるのは、ケータイからサイトにアクセスする際の
最も利用しやすい誘導方法として、ユーザーの圧倒的な支持があるからです。

ところで、QRコードからケータイサイトへ誘導する方法には、QRコードからダイ
レクトにサイトへ誘導するだけでなく、「空メール」を利用する方法もあります。
空メールを使った手法とは、QRコードをケータイで読み取り指定のアドレスへ空
メールを送信すると、送信先からサイトのURLを表示したメールが返信されてく
るので、それをクリックすると目的のサイトへアクセスできる仕組みです。

QRコードからダイレクトに誘導するか空メールを使うかは、大きな違いがないよ
うに思えますが、マーケティング上はかなりの違いがあるのです。

サイトへダイレクトに誘導する方法は、ユーザーと後日コンタクトを取ることが
難しく、そのために改めて会員登録などをしてもらう必要があります。
一方、空メールを使用した場合は、ユーザーのメールアドレスを取得できるとい
う利点があります。

空メールで簡単にメールアドレスが取得できても、後日コンタクトを取るには
ユーザーの許諾が必要なことは言うまでもないことですが、クロスメディア的に
は空メールという手法は見逃せません。

▼「QRコードシール」詳細は↓
http://www.barcode-net.com/products/qrcode/index.html
▼「ケータイサイト制作」詳細は↓
http://www.barcode-net.com/products/mobsite/index.html
▼「QRコードとケータイ」詳細は↓
http://www.barcode-net.com/qr_site/index.html
▼平成20年「通信利用動向調査」詳細は↓
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin02_000001.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 4 メンテナンス情報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 ◆定期メンテナンスの予定

 2010年10月16日(土)9:00〜18:00
 2010年11月 6日(土)9:00〜18:00

 上記時間内はつながりにくくなる可能性があります。
 また上記以外に緊急メンテナンスを予告なく行う事があります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 5 編集部のつぶやき
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 < 強い絆 >

 チリ落盤事故から70日ぶりに一人目を救出!
 お昼休みはすっかりTVに釘付けでした。
 報道機関150社、総勢2000人。まさに全世界中同時中継ですね。
 
 しかし、いくら屈強なヤマの男たちとはいえ、70日ものあいだ閉じ込め
 られたシェルターの中で待つ気持ちはどんなだったでしょうか?
 いつ来るか判然としない外からの救出を待つ間に、果たして仲間内の
 もめごとは本当になかったのでしょうか?
 今日の救出の順番を全員がすんなり受け入れてくれたのでしょうか?
 このあたりは、今後の映画化に期待したいところです。

 でも、救出前夜のメッセージ
 『最後の一人が出てくるまで現場に残って全員で喜びを分かち合いたい』
 を目にすると33人の強い絆がひしひしと伝わります。

 ほんとう、そうですね。
 全員が無事地上でガッツポーヅができますよう、地球の裏側の大阪から
 お祈りしております。
 どうぞみなさんご無事で。
 (送信時には4人目も無事救出とのこと、がんばってください!)

**********************************************************************


TOPへ 
ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
バーコード読み取りチェックシート
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第6号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)