HOME > 商品一覧 > インストアコード シリーズ
このシリーズで探す
インストアコード シリーズ


▼ 商品カテゴリ(全商品)

多アイテムパック
サンプル請求
オリジナル印刷例
バーコードをサイズや文字数・形状などから選ぶ
用途で選ぶ

今月の営業日カレンダー
カレンダーの赤字の日は休業と
させていただきます。
年間営業日カレンダーについては
コチラをご覧ください

格安の動画制作は動画屋さん【商品説明動画】
多言語印刷屋さん
インストアコード シリーズ
インストアコード シリーズ 店舗独自のコードで管理できる
インストアコード シリーズ イメージ
  • インストアコード シリーズ イメージ
 
店舗独自に管理しやすいコードを決めることができる。

バーコードの登録申請料や維持費がかからずコストダウン!

動画で見る
動画で見る

版代・データ入稿0円
100枚より
糊質 一般糊
紙 アートタック
書体選択
短冊状納品
オーバーコート加工標準仕様
3営業日後出荷
特急仕上げオプション
ファンシーカラーオプション仕様
オリジナルレイアウト作成
入力代行オプション
一色色替オプション
ポイントカラーオプション仕様
大量発注割引
多アイテム発注割引
組合せ発注割引
特徴と使用事例
    ◎インストアコードとは?
  • 一般流通ではなく自社店舗内のみでの商品管理のために付けられる独自の番号のバーコードのことを言います。

  • ◎流通用JANコードと何が違うの?
  • インストアコードとして使われるJANコードは流通用のJANコードと桁数は同じですが、各桁に対する意味付けを店舗毎で自由に設定できます。
    店舗独自のコード体系ですので、自社内又は自店舗レジでは使えるけれども、逆に他店舗にも流通する一般的な用途では使うことができません。
    JANコードとインストアコードの違い

  • ◎インストアコードをよく使うのは?
  • 大手ショッピングセンターやチェーン展開の店舗、JANコードが普及していないアパレル関係のショップ、店内で加工する肉類や惣菜などでよく使われています。

◎利点と欠点
  • 利 点
    ・バーコードの登録申請料や維持費がかからない
    ・商品管理をするのに都合が良い数字の組み合わせで独自バーコードが作成できる
    ・取り扱い商品の管理体制において、価格・生産月・色や数量など社内ニーズを
     最優先にした自社独自の管理システムの構築に利用できる
    ・商品数が多くなっても自社でバーコードの追加ができる。
  • 欠 点
    ・自社店舗やグループ店舗内でしか使えず、インストアコードのみでは他店舗で
     一般的に流通することができない。


インストアJAN シリーズ 読み取りに困らず豊富なサイズ展開
インストアJANサンプル
インストアコードでもよく使われるのはやっぱり読み取り機材に困らないJANコードタイプ。
・最小ロット:100枚〜
・大量ロット:割引あり
インストアJANシリーズの一覧はこちら
一般バーコードシール(幅32mm、幅35mmシリーズなど)の全てのサイズで発注可能です。
発注方法など詳細はコチラ
インストアCODE128 シリーズ 記号も使えるので目視で管理がラクラク
インストアCODE128 52×20タイプ
英数字から記号まで扱えるのでコードに型番などを入れることができる
・最小ロット:100枚〜
・大量ロット:割引あり
インストアCODE128シリーズの一覧はこちら
インストアCODE128
35×15タイプ
インストアCODE128
40×20タイプ
インストアCODE128
46×22タイプ
インストアCODE128
52×20タイプ
   
インストアNW-7 シリーズ 定価とセールの区別がラクラク
インストアNW-7 40×20タイプ
スタートコード、ストップコードで定価商品とセール商品を区別することができる
・最小ロット:100枚〜
・大量ロット:割引あり
インストアNW-7シリーズの一覧はこちら
インストアNW-7
35×15タイプ
インストアNW-7
40×20タイプ
インストアNW-7
46×22タイプ
インストアNW-7
52×20タイプ
   

TOPへ 
ご発注方法
WEB入稿はコチラ
データ入稿について
チェックデジット計算機
各種割引サービス
キャンペーン
データ登録無料サービス
商品の検査体制
メールマガジン
第4号カタログについて
twitter(ツイッター)
facebook(フェイスブック)

お問い合わせ・お見積り サンプル請求データ入稿 5MBまで FAXでお問い合わせ データ入稿 1GBまで